公開日:2020/08/02
最終更新日: 2020/10/20

【クリックするだけ】Amazonビジネスなら見積書が簡単に発行可能!

Amazonビジネスでは見積書を発行することができます
個人向けのAmazonには見積書発行の機能はないので、Amazonビジネス独自の機能になります。

  • ビジネス用途でAmazonを利用したい
  • 出来るだけ購入予算を下げたい

上記のように考えている方にはAmazonビジネスはオススメです。
Amazonビジネスは豊富な商品数に、個人向けよりも安い価格設定です。
価格面でもオススメですが、ビジネスユーザー向けのサービスだけあって、個人用のAmazonよりもビジネス用途で使いやすくなっています。

ビジネス用途ではよく必要になる見積書、さらに承認過程を楽にする購買コントロールと請求書による後払い、本記事ではこの3点についてまとめて書いていこうと思います。

本記事の内容

  • 見積書のダウンロード方法
  • 購買コントロールで承認管理
  • 請求書による後払い

Amazonビジネスなら簡単に見積書が発行できる

Amazonビジネスなら簡単に見積書が発行できる

個人向けのAmazonとは異なりAmazonビジネスでは見積書の発行ができます

ビジネス上では、事前に見積りが取れないと商品を購入できないことはよくあると思います。

個人向けのAmazonでは見積りが発行できないので、
他店よりも価格は安いのにAmazonは見積もりが発行できないから使えない」なんて思う場面が多々あったと思います。

その点Amazonビジネスは見積りが発行できるので、購入前の申請に利用できます。

見積書の発行方法は簡単

見積書の発行手順は非常に簡単です。

1

商品をカートに入れる
見積りを作成したい商品をカートに入れます。

2

見積書を発行する
「カートを見る」または「カートを編集」ボタンからショッピングカートページに遷移します。
右側の金額欄の下に「見積書」の文字があるのが確認でします。
その下のダウンロードボタンからPDFをダウンロードすることができます。

3

確認しダウンロード
ダウンロードボタンを押すと別画面にてPDFが開きます。
その画面でPDFを印刷または保存することができるようになります。

購入検討に見積書が必須な場合に役立つ

事前承認が必要な場面では見積書が作成できるのは便利です。

個人向けのAmazonでは見積書作成ができないので、見積り必須の場合には価格が安くても利用できないデメリットがありました。

見積りが出せるなら事前に商品名も金額もわかるので、事前承認の必要な場合には大変助かります。
ビジネス向けのAmazonだからこそできるサービスです。

見積書発行時の注意点

見積書を発行できるAmazonビジネスですが注意点もあります

  • 見積りに配送料は含まれていない
  • 販売価格が変更になる場合がある
  • ポイントやクーポンなどの割引額は変更になる可能性がある

Amazonでは頻繁に値引きや価格改定があります。
安くなるのはいいのですが、見積り金額から価格が変動してしまうので、購入時に金額が変わってしまうのは少し困ります。

購買コントロール画面で購入商品を管理することもできます

購買コントロール画面で購入商品を管理することもできます

Amazonビジネスでは複数人でアカウントを管理することを前提に、購入する商品を限定したりする管理機能もあります

見積書発行だけでなく、購入を決定する側から商品を指定する機能もあるので、効率的に備品の購入ができます。

管理側から購入商品をコントロールできる

Amazonビジネスでは「購買コントロール」から購入商品のルールづけができます。

  • 推奨する販売者
  • 注文金額による承認の有効化
  • カテゴリーによる購入制限
  • 推奨商品の設定

上記のように購入できる商品を事前にコントロールすることができます。

検索結果に推奨商品が出やすくなることで、検索回数を減らして業務時間を短縮するのにも役立ちます。

推奨商品をフィルタリンングできる

推奨商品のフィルタリングを利用すれば、承認のステップをスムーズに進められる。

購入商品をいくつかピックアップしたのちに購入するものを精査して実際に購入する場合や、承認者側から購入商品を指定したい場合や事前に条件を設けて追いたい場合などに役立ちます。

メモ

社内向けにカスタムメッセージを設定することができます。
推奨理由や、連絡事項などを伝える際に利用できます。

決済方法には請求書後払いも選択できる

決済方法には請求書後払いも選択できる

通常の決済方法の他に「請求書後払い」での決済も選択できます。

請求書後払いを利用するには先に設定を変更しておく必要があります。

設定をすると利用限度額が決められ、限度内の利用なら請求書払いが利用きます。

ビジネス用途にカスタマイズされたAmazon

Amazonビジネスは安くともビジネス用途に特化した通販サイトです。

ビジネスユーザー向けに個人向けAmazonでは利用できなかったサービス・価格で利用する事ができます。

価格メリットだけでも利用する価値があるので、個人事業主や法人の方でも是非使ってみられてはどうでしょうか。

関連コンテンツ