公開日:2020/07/07
最終更新日: 2021/08/11

プライムビデオが見れなくなる!?Amazonビジネスの注意点

AmazonビジネスにもAmazonプライムと同じようにBusinessプライムがあります。

ビジネスユーザーにとって非常に便利なサービスなので利用しない理由はありませんが、Businessプライムではプライムビデオを無料視聴することができません

Amazonビジネスがビジネスユーザー向けのサービスのため、個人向けサービスのPrime会員特典が利用できないためです。

本記事の内容

  • Businessプライムでプライムビデオが見れない理由
  • Prime会員特典でプライムビデオを視聴する方法
  • AmazonビジネスでもPrime会員特典を利用する方法

本記事は、Businessプライムでプライムビデオが見れない理由について解説していきます。

Amazonビジネスを使っていてもプライムビデオが見たい、Prime会員特典を利用したい方向けにアカウントを併用する方法と、個人ユーザーでなら利用できるBusinessプライム、Amazonプライム両方が使えるDUOプランについても解説していきます。

これからAmazonビジネスの利用を検討されている方で、Amazonプライム会員特典も使いたいという方向けに書いていきます。

Amazonビジネス会員になるとプライムビデオが見れなくなる!?

Amazonビジネス会員になるとプライムビデオが見れなくなる!?

Amazonビジネス会員になると、プライムビデオなどのプライム会員特典が利用できなくなります。

ビジネス用途で利用するメリットが多数あるAmazonビジネスですが、Amazonプライム会員特典のプライムビデオの無料視聴はBusinessプライムの特典には含まれていません

Amazonプライムに加入されている方で、プライム会員特典についても日常的に使っている方にとってはAmazonビジネスを利用することで特典が使えないとなると大きなデメリットになります

Businessプライムに入るとプライムビデオが見れなくなります

Businessプライムにはプライムビデオなどのプライム会員特典は付いていません。

Businessプライムに無いプライム会員特典

  • Prime Video
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Amazonフレッシュ
  • Prime Reading

Amazonプライムのプライム会員特典は元々個人向けのサービスのため、ビジネス用途で利用するAmazonビジネスのプライムサービスにな含まれていません。

Businessプライムの中には個人向けのDUOプランがあります
DUOプランの場合はBusinessプライムとAmazonプライムの両方に加入することができ、プライム会員特典も利用できます。

メモ

BusinessプライムのDUOプランは1ユーザーのみが加入でき、AmazonプライムとBusinessプライムの両方の年会費を支払う必要があります。

2つのプライムを併用はできない

基本的にはBusinessプライムとAmazonプライムは併用できません。

個人向けAmazonのアカウントからAmazonビジネスアカウントに移行することができますが、Amazonビジネスにアカウントを移行するとAmazonプライムのサービスを引き継ぐことはできません

Amazonビジネス登録の際にはアカウントの移行と新規アカウント登録のどちらかを選択できます

個人アカウントからの移行にはメリットもあります。
アカウントを移行することで、購入履歴を引き継げるので、過去の購入歴も含めてビジネスアカウントで購買履歴を管理しやすくなります。
複数人で利用する場合には個人での購入履歴が閲覧されるデメリットもあるので注意が必要です

プライム会員特典を利用したいならアカウントを分ける

同じAmazonでもアカウントを分けよう

Amazonビジネスを利用しつつ、プライム会員特典を利用したい場合にはアカウントを2つ持つという選択肢もあります

Amazonビジネスに登録する際には新規アカウント登録を選択すれば、個人向けAmazonとAmazonビジネス両方のアカウントを持つことができます。

どちらのプライムサービスも利用することが可能になります。
Amazonプライムに加入して、Amazonビジネスではプライムサービスは利用しないなどの選択ができるようになります。

アカウントを分けることによるデメリットもあります。
使うアカウントによって、毎回ログインし直す必要があるため、頻繁に切り替えが必要な場合には面倒です。

ビジネスアカウント登録後でも簡単に解除はできる

個人利用のアカウントをAmazonビジネスに移行したとしても簡単にアカウント登録解除することができます。

Amazonビジネスのアカウントを解除すると自動的に個人向けAmazonに切り替わります

登録した後にやっぱり別のアカウントで登録し直したい、Amazonビジネスの利用をやめたい場合も簡単な工程でアカウントを解除することができます。

Amazonプライムに登録したままのアカウントも、Amazonビジネスを解除すればすぐに利用を再開することができます。

Businessプライムでは利用できないサービス

Businessプライムでは利用できないサービス

Businessプライムで利用できないAmazonプライムの会員特典は次のようになっています。

Businessプライムで利用できないプライム会員特典

  • Prime Video
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Amazonフレッシュ
  • Prime Reading

Amazonビジネスはビジネス用途のサービスなので、個人向けサービスである
上記のプライム会員特典を利用することはできません。

Amazonビジネスにログインしているとプライムビデオが見れないというわけではなく、プライム会員特典の無料視聴ができないだけで有料での視聴は可能になっています

Businessプライムのプライム会員特典

BusinessプライムとAmazonプライムは似ているようで別々のサービスになっています。

ビジネス向けのサービスのため、ビジネス向けのサービスが充実しています。

BusinessプライムとAmazonプライム共通のサービス

  • 全国どこでも配送無料
  • お急ぎ便、お届け日時指定便の利用無料

通常は2,000円以上で送料無料になるところ、Businessプライム会員になるとAmazonプライム会員同様送料無料になります。
お急ぎ便、お届け日時指定便も通常は有料ですが、無料で何度でも利用できます。

Businessプライムだけのサービスもいくつかあります。
ユーザー数によって選べるプランが異なりますが、ほぼ共通の内容になっています。

Businessプライムだけの会員特典

  • 累積購入割引
  • 購買コントロール
  • 購買分析ダッシュボード(Essentialsプランは対象外)

Businessプライムは個人(DUO)なら年会費2,450円(税込)、複数人なら年会費4,900円(税込)〜利用可能なので、費用負担も小さく利用可能です。

個人事業主ならBusinessプライムDUOを利用する

1ユーザー限定ではありますがAmazonプライムとBusinessプライムを併用できるプランがあります。

Amazonビジネスでは基本的にはAmazonプライムの会員特典を利用できませんが、個人での利用に限られたBusinessプライムDUOならAmazonプライムとBusinessプライムの両方の特典を利用することができます

会員プラン年会費最大ユーザー数
Amazonプライム4,900円(税込)1ユーザーまで
DUO2,450円(税込)1ユーザーまで

二つのプライム会員になることで、Amazonビジネスを利用しつつAmazonプライム会員特典を利用することができます

個人での利用を目的としたDUOプランには複数人向けのBusinessプライム会員特典が利用できません。

BusinessプライムDUOで利用できないサービス

  • 購買分析ダッシュボード
  • 購買コントロール

Businessプライムの複数ユーザー向けのプラン、「ESSENTIALS」「SMALL」「MEDIUM」「UNLIMITED」ではAmazonプライム会員特典は利用できません。

まとめ

Amazonビジネスではプライム会員特典でプライムビデオを視聴することは基本的にはできません。

個人事業主、または個人利用の場合だけAmazonプライム会員特典を利用することができますが、複数ユーザーでの利用を考えているなら複数アカウントを持つしか方法はありません。

ご自身の利用環境に合わせて、プライムサービスを選ぶ際の参考になれば幸いです。

登録簡単!月額費用無料〜

今すぐAmazonビジネスに無料登録