公開日:2019/03/23
最終更新日: 2020/01/28

Amazon輸入の利益・手数料計算

Amazon輸入の手数料計算

Amazonで商品を販売していくうえで正確な利益計算は欠かせません。Amazon輸入に限らず、せどりや転売においても正確な利益計算をしたうえで商品を仕入れないと、値崩れや需要の低下による不良在庫の発生などの損失を生む原因になります。Amazon輸入では仕入れから販売までに多くの工程を必要とするために項目ごとにかかった費用を計算しなければいけません。

Amazonからの入金額 – 仕入れにかかった金額 – Amazon手数料= 利益

Amazon輸入の仕入にかかる金額

Amazon輸入では商品を仕入れるために多くの過程が必要になります。商品が日本のAmazonで販売されるまでに買付、日本転送の際の国際送料、関税、消費税、地方消費税、必要ならば納品代行費用などが発生します。それら全てが商品を足したものが商品の仕入にかかった金額となります。

商品代金(送料)+国際送料+関税消費税+納品代行費用=仕入にかかった金額

商品代金、送料

商品の仕入れにかかる費用と、商品を転送業者指定の住所に送るまでに発生する費用。商品代金は関税額の課税基準額を計算する際に必要。仕入れ国内の送料は関税計算の対象ではありません。

多くの場合はクレジットカード、またはPayPalを使って決済されているので換算レートによって手数料が発生する。VISA、Mastercard、JCBなどの国際ブランドとカード会社ごとの外貨取扱手数料により、1.30〜2.16%程度上乗せされた費用がかかる。

米国では州ごとに消費税が発生したり、非課税だったりする。Amazon輸入では多くの場合転送業者を利用するため、転送業者の住所とAmazonなどの購入先住所が課税対象の場合は消費税が発生する。ヨーロッパの場合には商品代金に対し付加価値税がかかるが、日本に直送する場合には非課税となる(多くのネットショップが課税を前提とした価格表記のため決済画面で実際の価格を確認する必要がある)。

国際送料

利益計算をするうえで、国際送料の計算は非常に重要です。仕入れ価格の中で商品の次に金額が大きく、輸送時の総重量もしくは総量を元に金額が決まるため、扱う商品点数が多いほど国際総量を少なくすることができます。米国からの輸送の場合には商品重量に加え、梱包資材の重量を加えたものが国際輸送費計算の対象となるため、ご自身の輸送履歴の平均より大まかな輸送費を算出し、少し多めに見積もると損失を最小限にすることができます。

関税、消費税、地方消費税

商品代金、送料、国際送料、(保険料)に対して発生する費用。簡易税率と一般税率があり個人輸入の場合、総額20万円以下には簡易税率で計算される。簡易税率では商品代金の60%が課税対象のため、通関時に個人輸入として通関するのはAmazon輸入では間違いです。商業目的の輸入の場合は少額であっても一般税率が適応されます。別記事にて詳しく解説しています。
Amazon輸入の関税・消費税はいくらかかるのか?

納品代行費用

FBAに納品する際、輸入商品の検品、商品ラベル貼り、梱包の必要があります。ご自身で作業されるのもいいですが代行業者を利用することもできます。輸入商品の場合には、FBAのオプションであるラベルの貼付代行が利用できないため、必ず納品のための作業が必要になります。検品作業、発送費用、ラベル貼りなどの費用を1商品あたりで計算し、費用を計算します。

海外から輸入された商品を検品、ラベル貼り、梱包・発送を代行するのが納品代行です。Amazon輸入の実践者が増えるのに合わせ多くの納品代行業者が費用やサービスで差別化をはかっていますので、気になった代行業者があった場合にはぜひ利用してみて判断されるのが良いと思います。

Amazon輸入の販売手数料

Amazonでは2種類の出品プランがあり、サービス費用が異なります。商品を販売した場合には販売手数料、配送をAmazonに委託する場合にはFBA(フルフィルメント by Amazon)の手数料が発生します。販売手数料に関しては楽天やYahoo!ショッピングなど他のモールに比べ高めに設定されているため注意する必要があります。

出品プランごとの手数料+販売手数料(カテゴリー成約料)+FBAの手数料=Amazonの手数料

出品プランごとの手数料

小口出品プランと大口出品プランがあり、小口は1点販売ごとに100円の基本成約料がかかり、大口は月額4900円がかかります。
(アマゾン公式ヘルプ:大口出品と小口出品の違い

Amazon販売手数料

カテゴリーごとに設定された販売手数料率をかけた販売手数料がかかります。また本・ミュージック・ビデオ・DVDのカテゴリーでは別途カテゴリー成約料がかかります。
(アマゾン公式ヘルプ:Amazon料金プラン

FBA(フルフィルメント by Amazon)の手数料

Amazonの提供する出品者向けの商品管理、配送サービスです。商品の大きさや重量に応じて手数料が発生します。24時間365日対応可能で小口出品、大口出品に関係なく利用可能で、安価は配送が可能になります。
(アマゾン公式ヘルプ:フルフィルメント by Amazon

関連コンテンツ