公開日:2020/06/06
最終更新日: 2020/06/08

副業ネットショップにはBASEがオススメな理由5選

副業でもネットショップを運営してみたいと考えている方で、次のような悩みがあってショップ開設まで進めない方はいませんか?

  • デザインのスキルが必要なのではないか?
  • コーディングのスキルが必要なのではないか?
  • サーバ代などの維持コストがかかるのではないか?
  • 顧客情報の管理が大変なのでは?

BASEを使えば副業でも簡単にショップの開設ができます。

簡単な情報を登録するだけでスタートできて、最初から必要なものは用意されています

カスタマイズも可能ですが、時間のない副業の方には手を加えなくても使えるテンプレートが準備されているのは魅力です

BASEが副業にオススメな理由5選

BASEが副業にオススメな理由5選

BASEがオススメな理由をまとめると次のようになります。

  • 固定費がかからない
  • 豊富な決済手段がある
  • 商品管理がシンプルで簡単
  • 拡張機能「Apps」で足りない機能を補える
  • 500万人が使う専用アプリがある

もちろん上記に挙げた例以外にもBASEの魅力は多々ありますが、副業の方向けには特に重要なポイントをあげていきます。

固定費がかからない

BASEは毎月必ず発生するような固定費はありません

月額手数料がかからない代わりに商品販売ごとの手数料がかかる仕組みになっています。

大抵のネットショップ作成サービスは月額手数料が発生します。

初めてネットショップを開店すると、多くの場合は売上が出ずに諦めてしまいます。

固定費がかからないのであれば時間をかけて対策を寝ることができるため、焦る必要もありません。

豊富な決済手段がある

ネットショップでは決済手段が多ければ多いほどいいです。

ユーザーにとって選択肢が多ければ多いほど成約率が高くなります

大抵の場合には決済方法ごとに手数料額が違ったりしますが、BASEの場合には一律の手数料担っているのもポイントです。

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • 銀行振込
  • コンビニ決済・Pay-easy
  • PayPal
  • 後払い

これだけあれば大抵の需要を満たすことができます。

メモ

BASEは人気の決済方法のひとつ代金引換に対応していないのは残念なポイント

商品管理がシンプルで簡単

ネットショップの商品登録画面で入力項目の多さに戸惑ったことはありませんか?

本来商品ページの作成には沢山の商品情報を登録し、サイト訪問者に正確な情報を伝えられるようになっています。

BASEの入力項目は非常に少なく

  • 商品名
  • 商品画像
  • 商品説明
  • 価格
  • 税率
  • 在庫数

上記だけで商品ページができてしまいます。

ただ、ECサイトで一番重要なのは商品画像で、商品画像がしっかりしていれば細かい説明文は不要だったりします。

メモ

BASEは商品画像で訴求するため、無駄な要素を極力減らしている。

拡張機能「Apps」で足りない機能を補える

シンプルが売りとはいえやはりカスタマイズもしたいと思う方もいると思います。

デフォルトでは足りない機能も、「Apps」という拡張機能を追加することで増やすことができます

  • Instagramと連携し商品を販売
  • Blogを書いて集客
  • 予約販売・配送日指定

などなど、何でも追加できるというわけではないですが必要十分な機能が揃っています。

500万人が使う専用アプリがある

BASE他にはない集客手段があります。

ショッピングアプリの「BASE」、500万人が利用するスマホ用のアプリがあります

商品を登録すれば自動的にアプリ側へも反映されるため、無駄な労力は一切かかりません。

無料でBASEを試してみる

BASEのココが良くない不満点

BASEのココが良くない不満点

誰にでもお勧めできるBASEですが、不満な点もいくつかあります。

  • SEO設定項目が少なく対策が立てづらい
  • 販売点数が増えれば増えるほど手数料負担が増す

対策できる部分もあるのでBASEの使用をやめるほどではないですが、長期的に見た場合には痛いポイントではあります。

SEOによる集客が苦手

BASEが集客が苦手なのには理由があります。

SEOでの集客対策が立てずらいので、外部からの集客が難しく知識のない状態で続けていけば、アクセスの少なさに苦労することになります。

SEOによる集客が難しいのならば別の方法での集客に力を入れればいいです。

Instagram、Twitter、FacebookなどのSNSや、ブログなどのオウンドメディアを活用し外部サイトからBASEに誘導すればOKです。

販売数に応じて手数料負担が増える

固定費が安いBASEでは販売手数料が他のネットショップよりも高めになっています。

販売価格に対して6.6%+40円が販売手数料になるので、販売価格が低ければ低いほど手数料の割合が高くなります。

集客がうまくいき販売点数が増えていけば販売手数料の高さがネックになるのが悩みがです。

副業でBASEを上手く使っていくには

副業でBASEを上手く使っていくには

BASEは難点さえクリアできれば副業でも本業でも使っていけるサービスです。

最大の問題点は集客です

集客がうまくいけば固定費が安い点が利点になって非常に使い勝手のいいサービスになります。

集客難を克服する

SEOに弱いからといって検索エンジンからの集客が難しいかというとそういうわけではありません。

BASEでもしっかりとSEO対策をすれば検索順位をあげることができます。

  • キーワードを意識した商品名の設定
  • 独自ドメインを使わない
  • 「SEO設定」Appsの利用
  • Google Search Consoleの利用

ショップ開設後しばらくは検索流入は見込めません。検索順位がついて検索上位に表示されるようになるには3ヶ月程度はかかります。

BASEでのSEO対策については「BASEのSEOは本当に弱いのか?対策方法を解説」で詳しく解説しています。

特化ショップにして差別化を測る

ジャンルカテゴリーを絞って特定のジャンルに特化したショップにするのも手です。

BASEには一覧ページと商品詳細ページしかありません。

ユーザー目線で考えれば、BASEは多種多様なジャンルを扱うショップには向きません。

沢山ジャンルのあるショップの場合、目的の商品にたどり着くのが難しいためです。

できるだけ簡単に目的の商品を見つけられたほうが購買につながるため、サイトの見通しをよくするためにも、ジャンルを絞りわかりやすいサイトを目指すといいです。

無在庫販売と相性がいい

BASEは無在庫販売とも相性がいいです。

副業でやるなら在庫リスクがなく、利益が確実に取れる無在庫販売でショップを作りましょう。

BASEは固定費がかからないので、販売までに時間がかかっても問題ありません。

大量出品で販売数を確保するのもいいですが、絞り込んだ商品ページを作り込んで確実に集客することで、長期間稼ぐことができるショップにすることができます。

関連コンテンツ