公開日:2019/11/19
最終更新日: 2020/09/03

FBA納品の上限サイズはいくら?使用できるダンボールサイズは?

FBAの倉庫フルフィルメントセンター(以下FC)に送ることのできる輸送箱(ダンボール)のサイズには上限があります。

普通に納品していれば上限に引っかかることはないと思いますが、上限を超えると受領拒否の対象になり最悪の場合は商品が返送されることになります。

FBA納品時に梱包サイズの入力が必須となったため、上限とサイズについて頭の片隅にでも置いておくと、いざ上限をオーバーしてしまった際に気づくことができるため良いかもしれません。

FBA納品時の輸送箱サイズ・重量制限

FBA納品時の輸送箱(ダンボール等)のサイズには上限が設定されています。FCに商品が到着した際にAmazon規定のサイズをオーバーしていた場合には、商品の受領対象外となり受け付けてもらえない場合があるため注意が必要です。

輸送箱サイズ・重量の上限は?

Amazonの定める規定では商品区分ごとに以下のように設定されています。

小型・標準サイズの場合

三辺が50cm x 60cm x 50cmより小さい。重量が30kg以内

大型サイズの場合

三辺の寸法の合計が216cm以内。重量が40kg未満

小型サイズと標準サイズの商品の輸送箱の上限が同じで、大型サイズと特殊大型サイズの商品輸送箱が同じになります。

基準値を超えた場合には受領拒否の対象になります

基準値を超えてしまった輸送箱は受領拒否の対応になります。

前者が三辺のサイズ50cm×60cm×50cmと一辺ごとに長さが指定されているのに対し、大型商品は三辺の合計の長さが上限に指定されています。

それぞれの上限をオーバーすると受領してもらえない可能性が出てきます。

必ずしも受領してもらえず返送されるかというとそうとも言えず、担当したスタッフの判断によってはスルーされることもあります。

ですが、規約上では上限が設定されているためそれらに引っかからないよう気をつけるようにしましょう。

輸送箱サイズの基準値の見方

小型・標準商品に関しては三辺の長さが指定されていますが、その全てが基準を満たしている必要があります。

例えば、40cm×60cm×60cmの輸送箱の場合には最後の一辺が上限を超えているので制限をオーバーしてしまいます。

一辺でも条件を超えるといけないため注意が必要です。

メーカー輸送箱の場合は上限が異なります

FBA納品にはメーカー輸送箱も利用可能で、卸から商品を仕入れている人などでは商品が梱包された状態での納品が可能です。

メーカーの輸送箱を利用していることがわかる必要がありますが、通常の輸送箱よりも大きな輸送箱で納品することができます。

メーカー輸送箱のサイズ・重量の上限

小型・標準・大型・特殊大型全て

メーカー専用輸送箱の場合、三辺が95cm × 69.9cm × 50.9cmより小さい。重量が40kg未満

メーカー輸送箱とは?

Amazonの定義するメーカー輸送箱は以下になります。

メーカー専用輸送箱は以下の条件を満たした輸送箱です。

メーカー輸送箱とは、メーカーのロゴ、商品名の情報が記載されている輸送箱です。
メーカー専用輸送箱上のメーカーロゴは、シールでも可。

商品のボリュームが大きくなった際などに気にされるといいかもしれません。

まとめ

FBA納品時の輸送箱のサイズには上限があるため、納品前には注意が必要です。しかし、FBA納品準備の際に以前までは輸送箱のサイズの入力が必須ではなかったのですが、最近では必須項目になってきました。

Amazon側でも、納品商品の状態が規約違反になっているものが多いのだと思います。

FCに到着してしまえば意外となんとかなっていたので、徐々に受領時のチェックを厳しくしていくでしょう。

最適なダンボール納品サイズを理解し、規約違反にならないようにしましょう。

関連コンテンツ