公開日:2020/03/21

Amazonへの出品方法は簡単!商品を探し登録するまで

これからAmazonを使って商品を販売してみたい方や、初心者の方向けで出品方法が分からない方もいると思います。

初めてなら誰でも方法はわからないものです。

Amazonで商品の販売するための第一歩として商品の出品方法について解説していきます。

Amazonへの出品方法は非常にシンプル

Amazonへの出品方法は非常にシンプル

商品の登録方法にはいくつかの方法があります。Amazonの商品ページから登録する方法と、セラーセントラルから登録する方法の2種類です今回はそれぞれの方法について解説します。しかしどちらの方法も簡単で大きな違いはありませんので順を追って見ていきましょう。

出品者登録はお済みですか?

Amazonで商品を販売するにはまず出品者登録が必要です。

登録方法は簡単ですが、以下のようなものが必要になりますので準備して登録を済ませてしまいましょう。

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 銀行口座
  • Amazon購入用アカウント

目標に合わせ出品プランを選択

Amazonには2種類の出品プランがあります。

  • 小口出品プラン
  • 大口出品プラン

月間の販売点数50点以上を目指すのであれば間違いなく大口出品プランがオススメです。不用品の売却など小規模な販売を計画しているなら小口出品でも構いません。

大口出品を選択すると、特定商取引法に基づく表示が求められて住所や代表者名、お問い合わせ番号などを掲載しなければいけませんので公開されても問題ないものを準備しておきましょう。

商品ページから商品を登録する

商品ページから商品を登録する

まずはAmazonで商品カタログから商品を登録する方法です。

商品を検索する

マーケットプレイスに出品するAmazonにログインした状態で出品予定の商品を検索し、商品カタログ右側のショッピングカートボックス欄の下の方にある「マーケットプレイスに出品する」ボタンをクリックします。

出品情報を登録する

出品情報を登録する

次に表示されるのは出品情報の入力画面です。必要な項目のみの入力だけでも構いません。

販売価格

商品の販売価格を入力します。販売価格からは販売手数料やFBA手数料などが引かれるため、仕入れ原価から全ての手数料を引いた状態でどれだけ利益が残るのかを計算したのちに入力するようにしましょう。

出品者SKU

こちらは出品者独自の商品管理番号になります。未入力の場合には自動生成されたSKUが割り当てられますが、独自のルールを設けて登録することをおすすめします。

例として、カテゴリーや出品日、通し番号などです。t190101_0001。t(toy)190101(2019年1月1日)_0001(1番)など。

カテゴリー名などを入力することで重複を防ぐことができます。また、日時を入力しておくことで在庫期間をわかりやすくすることができます。

コンディション

以下の中から出品する商品に該当するコンディションを入力します。

  • 新品
  • 中古- ほぼ新品
  • 中古- 非常に良い
  • 中古- 良い
  • 中古- 可
  • コレクター商品- ほぼ新品
  • コレクター商品- 非常に良い
  • コレクター商品- 良い
  • コレクター商品- 可

右上にある詳細表示のスイッチを切り替えることでさらに細かい項目について入力することができます。

コンディション説明

コンディション説明入力画面

 

選択したコンディションに合わせて商品状態についての詳細な情報を入力します。Amazonでは同じページに複数の出品者が出品するため、他の出品者の差別化が非常に難しくなります。商品の状態を購入者に正確に伝えるためにもコンディション説明には正確な情報を記載してあるのが良いでしょう。

フルフィルメントチャンネル

こちらの選択を画像のように「商品が売れた場合、Amazonに配送を代行およびカスタマーサービスを依頼する(FBA在庫)」にすることでFBA出品商品として登録することができます。

問題なければ保存する

出品するにあたっては必要最低限の情報の記入だけでも問題ありません。

上にあげた情報を記入し保存してしばらくすると商品ページ上に公開されます。

セラーセントラルから出品する

セラーセントラルから出品する

セラーセントラルから商品登録

セラーセントラルから商品を登録するには、Amazonセラーセントラルにログインしたのち、ナビゲーションの「カタログ」にある「商品登録」を選択。

商品を検索する

商品を検索する

商品を登録するには商品を検索する必要があります。そのため、事前に商品に関する情報「商品名」「JANコード」「UPCコード」「EANコード」「ISBN」「ASIN」のいずれか情報が必要になります。

商品カタログから商品を登録しようとした場合に、商品自体がAmazon上で見つけられない場合にはセラーセントラルから登録することをおすすめします。

商品の検索結果

出品者のいない商品などで、検索されない商品ページもあるため、Amazonで検索しても商品が見つからない場合にはこちらから検索してください。

商品を検索すると候補となる商品が表示されるので、商品を選択し出品します。出品情報入力画面に関しては商品ページから出品する場合と同じ手順となります。

出品時の登録内容は商品ページからの登録と同じ

商品登録時に記入する内容は商品ページから探してきた場合と同じです。

必要事項を入力して登録するだけで販売を開始することができます。

商品が見つからない・登録されていない場合

商品が見つからなかったり、Amazonにまだ登録されていない場合には新規登録が必要になります

商品を新規で登録したい場合には出品形態が大口出品プランでなければいけません。小口出品プランの場合には新規商品登録ができないため諦めるしかありません。

大口出品プランの方の場合には新規商品登録が可能なため、「新規登録」ボタンからアナウンスに従って登録を進めることで商品ページを作成することができます。

大口出品プランの場合には複数商品を一括登録できます

大口出品プランの場合には複数商品を一括登録できます

大口出品プランに限りますが、商品は一括で登録することができます。

商品ページからの登録、セラーセントラルからの登録では1商品ずつしら登録できません。

一括で商品を登録するには登録に必要な情報を全て入力したCSVをアップロードして登録しますが、商品数が多くなるとどうしても登録にかかる作業時間も削減したいものですからぜひ利用したい機能ではあります。

関連コンテンツ