公開日:2020/03/24
最終更新日: 2020/09/04

Amazonは返品期限30日を過ぎても返品できます【悪用厳禁】

Amazonでは返品の受付終了の明確な日時は決まっていません

ユーザーファーストのAmazonでは自由に返品ができます。商品を購入して何も問題なければいいのですが、現物を確認して買うわけではないネットショッピングでは後々不具合に気づくこともあります。

Amazonでは原則30日の返品期間を設けていますが、実は30日を過ぎても返品は可能です。
今回はその返品できる仕組みについて書いていきます。

Amazonは返品期限を過ぎても返品できます

Amazonは返品期限を過ぎても返品できます

Amazonでは返品・交換の期間を原則次のように規定しています。

Amazon.co.jpおよびAmazonマーケットプレイスの大半の出品者は、原則として商品到着から30日以内の返品・交換を承ります。

ここを見れば、商品が手元についてから30日以内であれば返品・交換が可能なようにも見えます。
ですが、30日を過ぎていても返品は可能です。

返品期限は原則30日

原則として」とあるので、例外が設けられているのがわかります。

まず30日を過ぎると返品ができなくなるのではなく、返金額が減額されます。

30日を過ぎると返金額が20%減額されます。

上記の通り商品が到着後30日以内に返品が完了していないと返金額が減額されることになります。

期限を過ぎると減額されます

30日を過ぎると基本的には返金額が減額されます。
しかし、理想としては商品代金の全額返金だと思います

Amazonではさらに条件が設けられています。それが「お客様都合」と「トラブルや不具合による返品・交換」です。

まずお客様都合による返品の場合の返金条件は次の通り

  • 未使用かつ未開封の場合: 商品代金(税込)を全額返金します。
  • 開封済みの場合: 商品代金(税込)の50%を返金します。

商品が開封されていなければ全額返金されます。次のようなものが開封済みの商品になります。

  • メーカー既成の梱包を開封してある、または破損している
  • 商品を意図的に破損させるような再梱包がしてある
  • 商品タグが外されている
  • 部品のビニール包装が開封されている
  • ケーブルを固定するワイヤーなどが外されている
  • その他、商品自体に使用された形跡がある

ここで注目したいのは未使用かつ未開封の場合の場合には期限超過による返金額の減額が適応されず全額返金されることがある点です。
Amazonでは基本条件と追加条件では、購入者有利な方の条件が適応されているようです。

マケプレからの購入は交換できません

Amazon以外の出品者、マーケットプレイスから商品を購入した場合にはAmazonから商品を購入した場合とは異なり商品交換はできません。

マケプレからの購入の場合には基本的には未使用・未開封であっても交換はできません。

返品の際には注意が必要です。しかし、出品者の裁量によっては交換可能な場合もあるため、問い合わせしてみるはありです。

マケプレの返品対応

マケプレの返品対応

マーケットプレイス(マケプレ)での返品はAmazonからの購入とは違い出品者ごとに独自の返品ポリシーを取っている場合があります。

マケプレ商品Amazon発送の場合の返品

FBA(フルフィルメント by Amazon)を利用している出品者の場合には基本的にはAmazonと同じ返品ポリシーが適用されます。

FBAを利用した際の返品の場合には大抵全額が返金されます

Amazonとは異なり出品者からの購入のため交換対応はできませんが、返金のハードルは非常に低く設定されています。

「トラブルや不具合による返品・交換」は全額返金が行われるため、FBAの場合にはこの返品条件が適応されていると思われます。

出品者出荷商品の場合の返品

FBAではなく出品者出荷の場合には出品者独自の返品ポリシーが適応されます。

Amazonから購入した場合には返送料もかからないのですが、出品者出荷の場合には返送料を購入者負担にすることもできます。

返金額についても独自のポリシーが適応されるため、返品後の返金額が減額される場合もあるかもしれません。

独自ルールなので注意が必要

出品者出荷の場合には独自の返品ポリシーが適応されるため、購入前には注意が必要です。

Amazonが返品に対しユーザーファーストな対応をしているのは悪質なユーザーに悪用されるケースも稀にあります。
出品者としても返品のしやすさを悪用され、無駄な労力を使いたく無いと考えるのも当然です。システムを悪用されないように予防線を張っているとも考えられます。

返品期限の記載は無い

Amazonでは返品をできなくなる明確な期日はありません。

30日はあくまでも目安で、減額などの処置はありますが返品はいつでも可能ではあります。

買ったけれど開封せずにしまっていた場合などで、どうしても返品したい場合などに一度問い合わせてみるのもありかもしれません。

人気記事Amazonユーザー返品理由 理不尽なものでも何でもOK

関連コンテンツ