公開日:2019/11/10

FBAとは?知らない人のための仕組みと利用方法

FBA(フルフィルメント by Amazon)とはAmazonの運営する出品者向けの配送・商品管理サービスです。
Amazonで商品を販売することのできるマーケットプレイスを利用する際の配送オプションで過去にマーケットプレイスを利用したことのある人ならば聞いたことはあるかと思います。

FBA(フルフィルメント by Amazon)とは何か?

FBAとはフルフィルメント by Amazonの頭文字をとったサービス名で、Amazonの運営する。商品の配送・管理サービスのことです。
Amazonでは個人法人問わず商品を販売できるマーケットプレイスがありますが、主にそこで利用される配送のためのオプションサービスになります。

Amazonマーケットプレイスでの配送・商品管理サービスです

Amazonでは送料無料で、すぐに商品が手元に届くユーザー体験のためにFBAを利用したマーケットプレイスのセラーにもAmazonと同じような配送を提供しています。

FBAを利用すると「Prime」のマークがつき「Amazon.co.jpが発送します」の一文がつくため利用者にも安心感を与えます。

商品をFBA倉庫(フルフィルメントセンター、以下FC)に預け、受注後すぐに梱包、配送されます。24時間365日対応は個人では到底提供できないサービスです。

商品の管理も担うため、保管と返品された際の対応も行います。お客様からの返品の際の対応や、返品商品の検品も行うため非常に便利です。

サービス利用料金はいくら?

FBAサービスの利用にあたり、月額の固定費などはかかりません。

商品が売れた際の配送にかかる費用と、FCの商品保管費用がかかりますが、それらの手数料に関しても安価なサービスになっていると思います。

手数料に関する詳しい記事は下記をご覧ください。
関連記事:Amazon(FBA)の手数料について総まとめ

どんなメリット・デメリットがあるのか?

FBAを利用するとどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
多くの場合にはメリットが多いためオススメのサービスになります。

商品が売れやすくなる

AmazonはAmazon本体の販売する商品が売れやすいのはもちろんですが、その次にFBA利用者の商品が売れやすいプラットフォームになっています。
マーケットプレイスはAmazon、FBA出品者、自己発送出品者の3者が競合するのですが、売れやすさの順番では

Amazon>FBA出品者>自己発送出品者

以上になります。
価格が安価なほど商品が売れやすいのですが、多くの商品では配送オプションの最安値順に並べると

自己発送出品者<Amazon<FBA出品者

自己発送出品者の最安値商品は全セラーの中でも最安値をつけている場合が多く、FBAセラーは一番高い値をつけていることが多いです。

ショッピングカートが取得しやすくなる

Amazonで商品を販売するにはショッピングカートを取得する必要があります。商品を検索し、商品詳細ページにたどり着いた先にある「カートに入れる」ボタンは1出品者のみが割り当てられ、Amazon利用者のほぼ全てと言っていい購入者がこの「カートに入れる」から商品を購入します。

FBAを利用することで、この商品詳細ページに掲載される割合が高まるために多くのセラーはFBAを利用します。

個人でもAmazonの配送を提供できる

物販で商品の配送は非常に重要で、配送コストを抑えること、顧客満足度を高めることに神経を使います。FBAの配送がベストではないですが、コスト・サービスでAmazonのような配送を行うのはとても難しく、それを提供できるFBAは強力なサービスと言えます。

価格が高くても売れるようになる

FBAの販売価格が他の配送オプションに比べ高めになっているのは、それでも商品が売れるからです。やはり少しでも高値で商品を販売したいですし、売れないとなれば価格を下げなければいけません。ですがFBAなら価格をあげても販売力があるので強気の価格設定が可能です。

ショッピングカートが取れないと販売力が激減する

ショッピングカート取得がAmazonでの販売戦略では重要ですが、ショッピングカートが取得できない場合には逆に販売力が激減するのを実感できます。
FBAの競合セラーが多数いた場合、商品がプレミア価格になりFBAでもショッピングカートが取得できなくなった場合、中古商品。
これらの場合には販売力が激減し、自己発送者との競争力はなくなります。時には送料を自身で設定できる自己発送の方が有利な場面もあります。

FBAの利用方法は?

FBAの利用は非常に簡単です。Amazonのマーケットプレイスでは小口出品プランと大口出品プランの二つの出品形態がありますが、どちらの場合でもFBAは利用可能で、手数料も変わりません。

まずは利用者登録

まずは公式ページより利用者登録をします。
アマゾン公式ページ:フルフィルメント by Amazon(FBA)

商品をフルフィルメントセンターに送ります

FBAを利用するには商品をFCに納品する必要があります。セラーセントラルよりFBAを利用する商品を選択してFC納品の準備を進めます。
もちろん自己発送での商品管理も同時に行えますので、必要な商品のみFBAを利用することができます。

後は売れるのを待つだけ

FC納品に必要な商品ラベルを貼り、商品を梱包してFC倉庫に納品します。
商品が倉庫に到着すると受領・検品が始まり、受領が完了すると販売が開始されます。
後は商品が売れるのを待つだけです。

FBAはせどりや転売セラーにとって便利なサービスです

FBAは費用が年々値上げの傾向にあるとはいえ非常に便利なサービスです。仕入れに時間を割くせどりや転売セラーにとっても時間削減になるので利用しない手はないと思います。
FBAではAmazon以外の坂路への販売先への配送としてFBAマルチチャネルサービスも用意されているので、マーケットプレイス以外での販売も取り込み規模拡大を考えている方にも対応しています。

関連コンテンツ