公開日:2020/03/14
最終更新日: 2020/07/08

白色申告なら無料で使える会計ソフトあります!【確定申告初心者向け】

今の時代、会社からの給与所得以外に副業などで収入を得るのが当たり前になってきました。
会社員には関係のない話ですが、自分自身で収入を得るようになれば「確定申告」は毎年行わなければいけない作業になります。

  • 初めて確定申告を考えている方
  • 青色申告は難しそうだから白色申告を利用したい方
  • できるだけ安く会計ソフトを使いたい方

そんな方向けにずっと無料で使える会計ソフトはあります

会計ソフトにも色々あって「どれを選んでいいのかわからない」という方も多いはず。
確定申告も青色申告は難しそうだから、まず白色申告で慣れてみたい。そんな方にぴったりの会計ソフトは「やよいの白色申告オンライン」です。

白色申告ならずっと無料で使えて機能は充実している。
そんな「やよいの白色申告オンライン」を検討してみたい方向けに書いています。

白色申告なら無料で使える会計ソフト

白色申告なら無料で使える会計ソフト

完全無料で利用できるものはあまりありませんが、白色申告限定なら「やよいの白色申告 オンライン」があります。

やよいの白色申告オンラインは弥生の確定申告でおなじみの会計ソフトのクラウド型会計ソフトの一つです。

  • 取引情報の自動取得
  • 帳簿やレポートの作成
  • 確定申告書類の作成

これらを自動で行えるので、確定申告の準備が簡単にできます。しかも完全無料で利用できるので、会計ソフトを探している方ならまず検討してみるべき会計ソフトになります。

やよいの白色申告オンライン

弥生会計ソフトには主に3種類の会計ソフトがあります。

それぞれに月額の利用料に合わせてサポートが追加されます。

今回オススメするのはやよいの白色申告オンラインのサポートなしプランです。
電話・メール・チャットで会計ソフトの操作方法について問い合わせがしたい場合には年会費4,000円(次年度からは8,000円)のプランに入会する必要があります。
さらに、会計業務に関するサポートが必要な場合には年会費7,000円(次年度からは14,000円)のプランに入会する必要があります。

サポートの必要がなければいつまでも無料で利用可能なのがやよいの白色申告オンラインです

初めてだから選ぶ白色申告

確定申告と聞くと面倒なイメージを持たれる方も多いはず。初めてなら簡単そうな白色申告を選択したくなると思います。

確定申告の白色・青色は選択制です。特に申請がない場合には自動的に白色申告での申告になります。

青色申告は事前に申請書を出していないと利用できないため、準備不足で白色申告になってしまうこともあります。

よく聞く青色申告との違いは?

自動的に選択される白色申告と違い、青色申告は事前申請が必要です。

  • 開業届の提出
  • 青色申告承認申請書

上記を事前に提出していないと青色申告は選択できません。

青色申告では納税額に対し最大65万円の控除が受けられますが、白色申告の場合には税額の控除はありません。

  • 白色申告は簡易簿記
  • 青色申告は複式簿記

それぞれ記帳の方法が異なりますが、会計ソフトを導入すると面倒な記帳の差は無くなります。

やよいの白色申告オンラインの特徴は

やよいの白色申告オンラインの特徴は

色々な会計ソフトがありますが完全無料で利用できるのは「やよいの白色申告オンライン」のみです。

ずっと無料で使える会計ソフト

やよいの白色申告 オンライン」にはフリープランがあり完全無料で利用できます

サポートの必要がなければ無料のフリープランで問題ありません。

クラウド型の会計ソフト

やよいの白色申告オンラインの特徴の一つはクラウド型会計ソフトな点です。

クラウド型会計ソフトはブラウザで表示するためPCやタブレットなどどの端末でも利用できます。

ソフトをインストールするタイプの場合には、インストールされた端末でしか利用できないため、出先でちょっと仕訳を確認したい時などにクラウド型ならどこからでもアクセスできるため便利です。

会計処理を自動化できる

やよいの白色申告オンラインなら会計処理を自動化できます。

クレジットカードや銀行口座を登録すると、取引情報をその都度取得し、仕訳の候補として処理してくれます。

手入力の場合には取引件数のたびに項目や金額を入力しなくてはいけませんが、自動で取り込んでくれるのはかなりありがたい機能です。

確定申告書類の作成

確定申告の書類も作成できます。

売上や経費の修正、所得税の計算まで自動で処理できます。

面倒な確定申告用の書類作成も簡単にできるで初めての方でも安心して利用できます。

クラウド会計ソフトはMacでも利用できます

Macを愛用している方も多いと思いますが、やよいの白色申告オンラインはMacでも利用可能な会計ソフトです

Mac対応のソフトウェアは非常に少なく、会計ソフトでもインストール型のソフトでMac対応のものはほぼありません。

しかしクラウド会計ソフトはWebアプリケーションになるため、ブラウザ上で操作することになります。
そのため、WindowsでもMacでも変わりなく利用する事が可能です。

メモ

注意点としてe-Taxでの申告だけは対応していないので注意が必要です。

将来的には青色申告も視野に入れましょう

将来的には青色申告も視野に入れましょう

白色申告ならいつまでも無料で利用できる「やよいの白色申告オンライン」ですが、慣れてきてからでも青色申告に切り替えるのがいいでしょう。

慣れれば青色申告も苦ではない

白色申告も青色申告も大きな違いはありません。

記帳の方法が簡易簿記か複式簿記の違いですが、会計ソフトを導入すれば複式簿記での記帳も簡単になります。

青色申告のデメリットの記帳の面倒な部分を会計ソフトの導入で補えるため、確定申告に必要な書類の作成については差が無いと言えます。

白色申告にメリットは無い

白色申告を選び続けるメリットはありません

唯一記帳が簡易簿記でいい点を除いては税金の控除もないためです。

会計ソフトを導入して記帳が自動化できるならば、あえて白色申告を選ぶメリットはないと言えます。

青色申告も会計ソフトで

青色申告を選択すると「やよいの青色申告オンライン」なら青色申告での確定申告書類も簡単に作成できます。

青色申告オンラインでも3つもプランが用意されていて初年度は利用料が安くなっています。

青色申告でもセルフプランなら1年間は無料で利用可能です。2年目以降は利用料がかかるため注意が必要です。

青色申告なら別のサービスもオススメです

青色申告を選択するなら副業、個人事業主向けのクラウド会計ソフトおすすめ3選。こちらもご覧ください。

他のサービスならスマホアプリもあるため、出先での確認がよりしやすくなります。

関連コンテンツ